DMM英会話でお気に入りの先生が突然辞めてしまうことがある

気がついたらDMM英会話の先生がいなくなっていたことはありませんか?

  • そう言えば最近見かけないかも
  • そのうち戻ってくるんじゃないか
  • あれ、お気に入り講師一覧から消えてる

僕はいつもお世話になっていた先生が突然お気に入りから消えたということがありました。

原因は先生が辞めてしまったからです。

なぜ辞めてしまうのかという理由はもちろん色々ありますが、フィリピン事情を踏まえて辞める理由を考えてみました。

このページでは「DMM英会話の先生が突然辞めてしまう理由」について紹介します。(単なる推測です。)

DMM英会話の先生が辞める理由

卒業したから

roses

DMM英会話では、まだ学生の先生が「パートタイムジョブ」として教えているケースもかなりあります。

卒業後は別の仕事をやるというパターンです。

やはり優秀なフィリピン人は英語が話せますのでどんどん海外に出て行きます。わざわざ低賃金のフィリピン国内に留まる必要がないんですね。(フィリピン国民の10人に一人は出稼ぎ労働者だそうです。)

その場合は卒業したら辞めてしまいます。

大体は3月が卒業シーズンなので、その時期に辞めたとしたら可能性は高いでしょう。10月卒業というパターンもあるようです。

あとはフィリピンの新学期は6月ですが、新学期シーズンも環境の変化が起こりやすいです。

副業だから

surgery

本業が別にある先生もいます。

そういう先生にとってDMM英会話は副業なんですね。

例えば、フィリピンでナースの給料は低く一本で生活するのはかなり難しいのでオンラインで先生をやっているパターンがあります。

先生のプロフィールを見るとわかりますが看護系が少なくないはずです。

ナースは夜勤もあったりするので、24時間働けるオンライン英会話の講師はちょうどいいんだとか。

他にも色んなビジネスに興味があってたまたま英会話をやっていると言っていた先生もいました。

pig

lechonkawali

フィリピンではクリスマスシーズンにレチョン(豚の丸焼きのような料理)が飛ぶように売れるため、子豚の段階から育ててクリスマス直前の需要が高まる時期に売ると儲かるそうです。

そんなビジネスについて熱心に語っていた先生も辞めてしまいました。

体調が悪くなったから

alone-513525_1280

PCを使うオフィスワークに体調不良はつきものです。

体を動かさないために運動不足になったり、PCを見続けるせいで眼精疲労や頭痛という症状を引き起こします。

体調を考慮してやめるケースもあるでしょう。

フィリピンには日本人向けの英語留学の学校もあるので、DMM英会話での経験をもとにオンラインではなくオフラインに転職することもあるかもしれません。

僕もフィリピン留学の経験がありますが、オンラインよりもオフラインで教えたいという先生はいました。

参考英語力の成長を加速させるなら「フィリピン留学」という手段がある

稼げないから

empty

先生の数は増え続けていて競争が激しくなっています。

結果、人気がある先生とない先生がはっきり分かれるのです。

後から参入するのが必ずしも不利だとは言えませんが、お気に入り登録数が少ない先生よりも多い先生を選ぶひとは多いと思います。

つまり、お気に入り登録者が増えるまで新入りの先生には当面厳しい状況が待っているのです。

先生は正社員ではなくフリーランスです。固定給をもらっているわけではありません。

レッスンをやればやるほど儲かりますが、予約が入らなければレッスンができませんので収入はありません。

結果、毎月収入が確保できる仕事に転職をするのです。

参考DMM英会話はなぜこんなに安い?先生はいくらもらっているのか?

じつはやめていないかも

DMM英会話のシステム

students-691671_1280

辞めたように見えて実は辞めていない可能性もあります。

一定期間レッスンの履歴がないと自動的にdeactivateされてしまうことがあるようです。

つまり、先生が長いことDMM英会話を休むとシステムが作動するんですね。

そして、システム解除にはactivateする必要があるそうです。

Cable2

なにせネットの工事で2ヶ月もかかってしまう国です。

日本では信じられない話ですが、フィリピンに実際に長期滞在したことがある僕にはそれがあながち嘘ではないことがわかります。

万が一システム作動なら復活の望みはあるかもしれませんね。

実際に僕も辞めたのかなと思っていた先生で戻ってきた先生がいます。

まとめ

フィリピン留学中に通っていた英会話学校でも先生が突然変わるということがよくありました。事前の通知はもちろんありません。

日本の常識しか知らなければビックリしてしまいますが、海外ではよくあることと言っていいでしょう。

むしろ日本的にしっかり挨拶をして辞めていくというほうが少ないかもしれないです。

DMM英会話をやっていると英語を学ぶだけじゃなくて文化を学ぶ機会にもなりますね。

先生が辞めてしまうと悲しい気持ちになりますが、生生も生きていかなければならないわけです。

先生の次の人生を陰ながら応援してあげましょう。

今後DMM英会話と近いオンライン英会話に移るなら

お気に入りの先生がいなくなったとなれば他のオンライン英会話も気になりませんか?

もしかしたらこっそり移動しているケースもあるかもしれません。

さっそく他のオンライン英会話も紹介したいと思います。

NativeCAMP(ネイティブキャンプ)【おすすめ度★★★★★】

nativecamp3

NativeCAMPは新しいオンライン英会話で「いつでもレッスン可能・レッスン受け放題」です。月額は4,950円だけ。しかも24時間対応。

さらに今会員登録すると、なんと7日間レッスン料が無料です。

\クリックして無料体験する/

レアジョブ【おすすめ度★★★★☆】

rarejob

レアジョブは「先生が高学歴」というのがポイント。高品質路線ならレアジョブでしょう。

\クリックして無料体験する/

更新日:

Copyright© DMM英会話でフィリピン人に英語を習おう! , 2018 All Rights Reserved.