英語学習

レッスン環境が気になったらオフィス型のオンライン英会話も試そう

更新日:

オンライン英会話の先生が教える環境を気にしたことはありますか?

  1. 在宅
  2. オフィス

もしかしたらはじめて知るかもしれませんが、同じオンライン英会話といっても「先生のレッスン環境」によってレッスンに差が生まれるんですね。

特にDMM英会話のように在宅勤務の場合、クオリティ面で違いがありますので注意しましょう。

このページでは「レッスン環境重視ならオフィス型オンライン英会話もチェックすべき理由」を紹介します。

レッスン環境重視ならオフィス型オンライン英会話もチェックすべき理由

オンライン英会話の先生のレッスン環境

だいたい以下のどちらかに当てはまることが多いです。

  • 在宅勤務:先生が自宅からレッスンを行う
  • オフィス勤務:先生がオフィスの半個室でレッスンを行う

※以前はDMM英会話にもオフィスから教える先生がいましたが、DMM英会話はオフィスを無くしたようです。

在宅のオンライン英会話のほうが多い

IMG_20141016_143913

在宅タイプのオンライン英会話が圧倒的に多いのが現状です。

普通に考えると在宅が多くなりますよね。

①先生は通勤が大変

オフィスまでは渋滞がありますし通勤も大変です。

②先生は空き時間を有効活用したい

レッスンの予約が入らなければ空き時間になってしまいますが自宅なら別のことができます。子育て中の先生なども多いですからね。

③運営会社は費用を抑えたい

オフィスを構えると先生の給料の他に運営費用がかかります。

オフィス運営にかかる費用の例

  • オフィス賃料
  • 最新パソコン購入費用
  • オフィス移転費用や別オフィス費用(講師数が増えた場合)

当然、サービスの料金にも反映されますからオフィスでの運営は厳しいでしょう。

オフィス型が存在する理由

では、なぜわざわざオフィス型でレッスンを行うかというとオフィスのほうが優れたサービスを提供できると考えているからなんですね。

在宅だとオフィスよりもレッスン環境が悪い

先生が自宅からレッスンを行うとオフィスと比較して環境が不十分になります。

例えば、以下ような環境でレッスンを行う先生が一定数存在します。

  • 先生の部屋にネット回線がなく、リビングから教えている
  • 自宅周辺の騒音が聞こえる
  • 先生の家族が後ろを歩いている姿が映る
  • 回線工事のため、2ヶ月レッスンができない

在宅勤務のオンライン英会話の場合、これは確率的にどうしても避けることは難しいでしょう。

生活感の溢れたレッスンもたまになら良いでしょうが、毎回だと集中力の面でかなりのマイナスになりますよね。

また、オフィス用のビルと比較して家庭のネット回線の安定感は劣りますから、音声が頻繁に途切れてしまうこともあります。

オフィス環境ならクオリティが保てる

iPad-2015.06.04-22.33.18 (2)

オフィスビルの中で教えているため、インターネット回線の安定感が比較的高いです。

また、オフィスの目があることによって先生もサボりにくくなり、真面目なレッスンを受けられます。

ちなみにちょうど日本のネットカフェのように仕切られた空間が与えられるようです。

まとめ

家で教えるか、オフィスで教えるかだけの違いかと思いきやそこにはフィリピンならではの事情があるんですね。

在宅の先生のレッスンに不満を感じているあなたはオフィス型のオンライン英会話も試してみてはいかがでしょうか?

-英語学習
-,

Copyright© DMM英会話でフィリピン人に英語を習おう! , 2018 All Rights Reserved.