DMM英会話の最大ランクは「レジェンド」らしい

DMM英会話をやっていると「レベルアップまであと○分」と書いていて気になったことはありませんか?

DMM英会話にはレッスンの合計時間に応じてランク分けされるシステムがあります。

このページでは「DMM英会話のランク制度」について紹介します。

 

DMM英会話ランク

DMM英会話のランクの意味

DMM英会話のヘルプページによると...

レッスンの合計時間に応じて、ランクを表示しております。
ランクアップ時に何か特典が付くものではございませんが、
レッスンのご受講を続けていただく上での目安としていただければ幸いです。

実は、ランクが高いからといってメリットがあるわけではないようですね。ただ、達成感は感じます。

 

ランクアップの基準

具体的には次のようなランクとそれぞれの昇格基準があるようです。

ランク必要なレッスン時間レッスン数換算
ビジター0分以上0レッスン
ブロンズ250分以上10レッスン
シルバー750分以上30レッスン
ゴールド3000分以上120レッスン
プラチナ6000分以上240レッスン
クリスタルl10000分以上400レッスン
マスター20000分以上800レッスン
レジェンド不明不明

いまのところDMM英会話で最大ランクは「レジェンド」というランクみたいですね。

 

最後に一言

僕自身はクリスタルなのですが、この表を見る限り、まだまだ先は長いですね。ただ、振り返ってみるとこれまでの道のりはあっという間でした。

このペースで地道に続けていれば、1年以内には「マスター」になる予定ですので、最低でもその目標は達成したいと思います。

逆にペースが落ちるようでは「クリスタル」止まりにもなりかねません。ランクだけを追い求めるのは無意味ですが、英語の勉強を続けるモチベーションにしたいと思います。

そして、必要なレッスン時間などの詳細は不明ですが、「レジェンド」。是非目指したいところです。

 

レベル判定があるオンライン英会話

ちなみに今の自分の英語レベル判定をしてもらいたいなら以下のサービスを無料体験してみるといいと思いますよ。

レアジョブ

オンライン英会話「レアジョブ」

カウンセリング重視
ビジネス英会話コースあり

【オススメポイント】
①講師のレベルが高い
②回数制プランなら無駄がない

【注意したいポイント】
①24時間対応ではない
②サポートが有料

SPTR(スパトレ)

業界最安値保証
レッスン受け放題

【オススメポイント】
①コスパ最高
②じっくり相談できる
③シャドーイングを学べる
④レッスンを録画している

【注意したいポイント】
先生が空いていない時間帯がある

参考「DMM英会話」と「レアジョブ」を徹底的に比較しよう
参考【比較】DMM英会話とSPTR(スパトレ)はけっこう違う
参考1年間で1000時間の英語学習プログラム「トライズ」

更新日:

Copyright© DMM英会話でフィリピン人に英語を習おう! , 2020 All Rights Reserved.