スパトレのレッスンで使える市販教材を調べてみた

業界最安値でおなじみのオンライン英会話『スパトレ』。

僕もやったことがあるんですが、レッスン中に使う教材はユーザーが購入して使うシステムなんです。

じつは、使える教材は市販されている100種類程度に限定されていてそこまで豊富とは言えないため、自分が使いたい教材が対応しているか知っておく必要があります。

どんな教材が使えるのか調べてみたので紹介しますね。

(スパトレのオリジナル教材もあるにはありますが、少ししかありません。)

SPTR(スパトレ)

業界最安値保証
レッスン受け放題

【オススメポイント】
①コスパ最高
②じっくり相談できる

【注意したいポイント】
先生が空いていない時間帯がある

 

スパトレのレッスンで使える市販教材を調べてみた結果

難しい教材ばかりだったらどうしようと思いましたが、中学英語からビジネス英語まで対応していました。

オンライン英会話初心者でもとりあえずなんとかなりそうです。

日本人のサポートには何度でもSkypeで無料相談できるので、どの教材を選べばいいかわからない時は素直に相談すると良いと思いますよ。

 
スパトレのサイトではけっこうランダムに並んでるようだったので、個人的にジャンル分けしてみました。

だいたいのイメージで見てください。

 

資格対策

英検





 

TOEIC





 

TOEFL



 

IELTS



 

大学受験対策



 

中学英語からも復習できます




 

ビジネス英語対策



















 

その他




























 

英文法








 

単語・フレーズ





 

最後に

あなたが使いたい教材はスパトレのレッスンに対応していましたか?

対応しているなら、他よりも安く使えるスパトレを選ぶことはメリットが大きいと思いますよ。

クオリティが心配な場合は無料で体験レッスンを受けられるので試してみてください。

7日間もあるので、たっぷり判断できます。

 

無料体験の申し込みはこちら


スパトレ (公式サイト)
※ 無料期間中にやめれば料金が発生しません。

参考SPTR(スパトレ)の無料体験前に知っておくべきこと(まとめ)

更新日:

Copyright© DMM英会話でフィリピン人に英語を習おう! , 2020 All Rights Reserved.