英語学習

フィリピン留学後にTOEIC800点台を取れるようになる簡単な理由

更新日:

あなたは「フィリピン留学後にTOEICが300点上がった」「ノー勉強で800点取れた」とか言う話を聞いたことはありませんか?

  • 一部の例外でしょ
  • さすがに胡散臭すぎ
  • ステマはもういい

ネットならなんとでも書けますので、情弱をカモにするために書かれたウソ情報に見えるかもしれませんね。

でも、ちょっと落ち着いてください。

たしかに、誰でもそんなにうまくいくとは言いませんが、フィリピン留学経験者から言うと、まったくのでっち上げでもないだろうなと思います。

実際に何人もの成功事例も知っていますし、僕自身TOEIC800点台なら取れます。

じゃあ、なんでそんなうまく行くのかという理由を紹介します。

フィリピン留学後にTOEIC800点台を取れるようになる簡単な理由

3ヶ月〜半年もいれば嫌でも300点アップするだけ英語漬けになれる

TOEICのスコアを100点アップさせるためには一般的に100〜200時間の学習が必要だそうです。

なかなか大変ですが、逆に言うと、頭の出来が平凡でも200時間くらい真剣にやればワンランクくらい上がるってことなんですよね。

知っていますか?

フィリピン留学中は平日、毎日6時間レベルで英語のマンツーマンレッスンですし、それ以外の生活も英語で過ごせば、1日で軽く8〜10時間くらい英語漬けになるんですよ。

計算を簡単にするために1日平均10時間として考えると、1週間で50時間です(土日は基本休み)。

1ヶ月で約200時間です。

そして、中には3ヶ月以上の期間を申し込む人もいます。

3ヶ月もフィリピンにいれば合計すると600時間に届きますから、300点UPも考えられない数字ではないんですよね。

そこそこの大学に合格する受験英語レベルなら、TOEIC500点レベルと言われますから、普通にあり得るでしょう。

もちろん、純粋なTOEIC対策の時間だけではないので、かなり雑な計算ですが、イメージ的には伝わりませんか?

TOEICに出るシチュエーションを経験できる

TOEICってビジネスシーンで使われる英語を想定して作られているテストですが、実はリスニングなどには「日常」的な問題も多く含まれています。

で、留学中に一歩、学校の外に出ると「これってTOEICに出てくる問題みたいだな」っていうシチュエーションはいくらでもあるんですよね。

例えば、

店員に○○○ ○○○ ○○○○○,sirと言われる
ショッピングモールで色違いの商品を尋ねる
不動産のプロモーションを見かける
期間限定セール中に割引価格で買い物する
映画の上映時間を確認する
水漏れが発生する
エアコンが故障する
書類を記入するときにIDが必要になる

などです。

TOEICでよく出てくるシーンなんですが、これ、面白いくらいフィリピンにいるだけで経験できるんですよ。

やっぱり自分が経験したことってイメージで残るから強烈なんですよね。

だから、遊び回ってたのにフィリピン留学後にリスニングが異様に伸びる人って結構いるんです。

それこそ、リーディングは全然ダメなのに、リスニング満点みたいな人もいますからね。

多分、リスニングテストの点がなかなか取れない人って、自分が実際に英語を使うイメージを持てていないんじゃないでしょうか?

もし、そうなら英語を机の上だけでやるのは一旦やめて短期留学を考えてみましょう。

一人じゃないから、張り合いが出る

一人っきりで独学してると、他のことが気になって集中できなかったり、このくらいでいいかなと手を抜いてしまいませんか?

TOEICの学習って別に楽しいものではないんで、挫折することもありそうです。

1ヶ月すら続かない人のほうが多いというデータを見たことがあります。

やっぱり、エリートでもない限り、独学って難しいんですよね。

僕は凡人なのですぐにサボってしまいます。

 
 

でも、留学中は他の人も英語を勉強してるから自然と学習時間が増えるんですよ。

日本にいるとカフェに行った時、「なんかあそこに英語の勉強してる人がいるな」くらいで、一瞬で忘れてしまいます。

でも、フィリピンの語学学校の周りには英語を勉強する人がウジャウジャいるから、刺激が違います。

想像してみてください。

他の留学生がフィリピン人の先生や他の国出身の留学生たちと英語で会話しているところを。

みんながニコニコ談笑している中、もし、あなただけ英語のレベルが低くて何言ってるかわからなければ、悔しい思いをしますよね。一人だけずっと黙っているっていうのは思っている以上に苦痛で精神的に疲れると思います。

そんな中で真剣に学んで追いつこうとするから吸収力もアップします。周りの環境の力って大きいと思いますね。

まとめ

実際にネットを検索すれば、フィリピン留学しただけで800点に到達した人はゴロゴロ出てきます。

多分、ウソも混ざっているんでしょうが、僕自身、同様の経験をしているのでどうしても全部がウソだとは考えられないんです。

TOEIC800点台と言えば、受験者全体で上位10%に入るレベルですから、やるだけの価値はあると思いませんか。

企業からの評価も高く、就職や転職も有利になって、留学費用はすぐに元が取れるでしょう。

ちなみに、TOEIC対策の特訓プランがある語学学校もあります。

フィリピン留学のセミナーなどに参加して情報を集めてみてください。

(DMM留学を利用してフィリピン留学に行くと最安価格保証付なのでオススメです。)

参考「DMM留学」でフィリピン留学の語学学校を探すべき理由

-英語学習
-,

Copyright© DMM英会話でフィリピン人に英語を習おう! , 2019 All Rights Reserved.