【プラン変更】DMM英会話で1日のレッスン数を変更した

DMM英会話のプランを1日1レッスンに変更しました。

僕がもともと選んでいたのは1日2レッスンのプランだったので減らしたことになります。

このページでは「DMM英会話のプラン変更」について紹介します。

DMM英会話のプラン変更

レッスン数を変更する方法(パソコンからの場合)

左のメニューの「料金プラン」のところからコース変更できます。

プラン変更の注意点

残りのレッスン回数が消滅する

DMM英会話のコース変更はいつでもできますが変更するタイミングは注意しましょう。

なぜかというと有効期限日に変更しないと有効期限までのレッスンの分が消滅するからです。

例えば、毎日2レッスンで9月30日まで有効期限が残っている人が、9月20日にコース変更をするとします。

すると、9月20日から契約更新になって1レッスンしか受けられなくなります。

9月30日までの料金分は日割りで戻ってくるわけではないので、10回分のレッスン費用がムダになってしまう感じですね。

これを避けるためには有効期限の切れる日にコースを変更することが必要です。

有効期限ギリギリの9月30日にコース変更をしてムダを回避しましょう。

予約しているレッスンがあるとプラン変更できない

レッスンを予約しているとコースを変更できないので注意です。

レッスンを消化してからコースを変更しましょう。

プラン変更のタイミングを見極める合理的な方法

dmmコース選択

僕の場合、レッスンを受けるときは1日2レッスン受けるようにしていたのですが、スケジュール的にきつくなってきて受けない日は0みたいな感じが続きました。

結果、気づいたら1ヶ月で受けたレッスン数が30回を下回ったため、これは変更しようということです。

あなたも今2レッスンとか3レッスンのプランだけど、最近レッスンを受けてない気がするならプラン変更を考えてみても良いかもしれません。

その際は、「受講率」を元に判断すると間違いがないでしょう。

DMM英会話の受講率

受講率は簡単にいうと「1ヶ月の間に何%のレッスンを受けたか」です。

すぐに思いつくのはメニューから「レッスン履歴」をみたり、メールの履歴を辿ったりする方法でしょう。

そのほかにも、実は便利な方法として「受講証明書」をみるという方法があります。

受講証明書を見る方法(パソコンからの場合)

各種証明書の発行をクリック

受講証明書は、左のメニューバーの下のほうにある「各種証明書の発行」ボタンからチェックできます。

条件入力

jukousyoumei

受講期間を入力するだけで集計されます。

受講証明書が表示される

jukousyoumei_before

この受講証明書には「受講率」が書かれています。好きな期間を絞って探せるので月をまたいでいても把握しやすいですし、計算する必要がないので一番簡単な方法だと思います。

(この98%というのはかなり高い受講率だと思いますので変える必要はないでしょう。)

変えるタイミング

1日2レッスンの場合だと変えるタイミングとしては、次のような考え方になるかと思います。

1レッスンあたりの費用が高くなるライン(受講率80%あたり)

多分、みんな多かれ少なかれロスを覚悟で選んでいると思いますので、恐らく100%の受講率をキープできるケースは少ないと思いますが、レッスンを休むとそれだけ1レッスンあたりの費用は高まりますよね。

そして場合によっては2レッスンのプランよりも1レッスンのプランを選んだほうが安くつくということがあります。

月によって1ヶ月あたりの日数は違いますので厳密に計算するのが難しいですが、そのボーダーラインは概ね受講率80%程度になります。

1ヶ月あたりのレッスン数が30回以下になった時

3ヶ月連続でレッスン回数の合計が30回を下回るようならどう考えてもペースがあっていません。変更のタイミングと言えますね。

ペースを上げることができるようになった時にもう一度変更すれば良いので変更をしておきましょう。

DMM英会話

価格満足度No1

先生が多国籍
24時間対応

【オススメポイント】
①豊富な教材
②サイトの使いやすさ
③コンシェルジュの対応

【注意したいポイント】
ネイティブプランは別料金

更新日:

Copyright© DMM英会話でフィリピン人に英語を習おう! , 2018 All Rights Reserved.