VIPABCに電話で聞いてわかった「解約」に関する真実とは

VIPABCと言えばレベルアップ保証付で確実に英語力をアップさせられるオンライン英会話ですが、長期契約になります。

もし、途中で解約したくなったらどうすればいいのでしょうか?

「公式サイトには説明がないみたいだけどまさか解約できないってことはないよな」

ということで無料体験時に聞いてみたところ、しっかりとした説明があったので紹介します。

VIPABC(ブイ・アイ・ピー・エービーシー)

英語学習のための専任担当者がつく
独自ツールを使用したレッスン(録画や板書ダウンロード機能)
グループレッスン中心
最高品質だからVIP価格

【オススメポイント】
①講師全員がTESOL保有
②過去の自分をいつでも確認できるツール

【注意したいポイント】
本気度が低い人には不向き

VIPABCは解約できるのか

まずそもそも解約できるかについてですが、結論から言うとVIPABCを契約後に解約することは可能です。

契約時にも説明がありますが、以下のような規定となっています。

読みづらいので要点としてまとめます。

  • 8日以内ならクーリングオフ適用
  • 8日後でも中途解約は可能

意外と、簡単ですね。

早い話、普通に利用する限り、理由は問わず、返金申請可能といっても過言ではないシステムです。

ただし、中途解約だと解約損害金がかかる点には注意しましょう。

 

8日後以降の中途解約に関する内容

こちらは複雑ですが、「レッスンを受けた場合」と「レッスンを受けていない場合」に分けることができます。

まだレッスンを受けていない場合の損害金

15,000円

レッスンを受けた場合の損害金

受けたレッスン代+手数料

(レッスン数×3,000円)+(最大で5万円)

 

上記の計算による損害金を除いた額が契約時に支払った金額から引かれます。

※かなりレッスン数を消化した後だと返金額が残っていないことは考えられます。

まとめ

今回の内容は契約時にも説明がありますので、忘れてしまっても問題はないですが、とりあえず、普通に解約はできるので安心してください。

無料体験をしていない場合はスタッフから電話がかかってきた時にも質問できます。

\無料体験を予約する/

vipabc公式サイト

更新日:

Copyright© DMM英会話でフィリピン人に英語を習おう! , 2019 All Rights Reserved.