【警告】スパトレをオススメできない5つのパターン※該当者注意

最近、オンライン英会話のスパトレを選択する人が増えています。

  • 業界最安値
  • 第二言語習得論・認知心理学・脳科学
  • 実力診断テスト

2019年にできた後発組サービスとして他社のいいところ取りをしている分、魅力的なんですよね。

でも、ぶっちゃけ実はけっこう人を選ぶんです。

まだ、あまり情報がないようなのでまとめて紹介します。

 

スパトレをオススメできない5つのパターン

①予習したくない

スパトレでは自習を徹底されており、予習をした上で25分間のレッスンに臨むことが求められます。

  • 前回の復習
  • シャドーイング
  • 発音チェック
  • 要約

など、極端な話、プロの通訳や翻訳者と同じトレーニングを行うので毎回準備なしのぶっつけ本番だと厳しいです。

やるなら特定の課題があり、その解決のために一生懸命に取り組む必要があります。

スパトレは真剣な学習者じゃないと脱落してしまうので、目標もなく「ちょっと英語をやってみようかな」「予習は面倒だし、アドリブで乗り切ろう」とカジュアルな感覚で言う人にはあまり向いていません。

 

②テキストは買いたくない

スパトレのユーザーは自腹で市販の教材を買う必要があります。

今の時代、ネットで簡単に注文できますが、この話を聞いて面倒だなと感じたらオススメしません。

(Kindle版がなくて紙のテキストになる場合もあります。)

また、スパトレでは扱っていない教材で勉強したいなら、他のオンライン英会話のほうがいいです。

参考スパトレの教材はどんな感じ?全部調べてみた結果

 

③勝手に先生を変えられたくない

スパトレでは、予約した先生の予定が合わなくなって、先生を変えられてしまうことがあります。

(短期間で複数回ありました。)

どうやら他の仕事と兼業の先生が多いようです。

また、2019年から始まった歴史の浅いオンライン英会話なので大手のオンライン英会話よりも先生の人数が圧倒的に少ないんですね。

この辺はしょうがない気もしますが、体制が整うまでしばらくは続くと思われます。

 

④Skypeが嫌い

スパトレのレッスンはSkypeを使います。

(恐らく、Skypeには通話を録画するシステムがあるので採用しているんだと思います。)

使い方がわからなかったり、通話品質が不満な人はやめておいたほうがいいです。

 

⑤ネイティブがいい

スパトレの先生はネイティブではありません。

非ネイティブの先生しか選ぶことができないので、ネイティブ思考の場合はネイティブ講師のいるサービスを選びましょう。

 

まとめ

以上の話を聞いて、自分には合わないと感じたならスパトレはオススメしません。

他にもオンライン英会話は色々あるので、スパトレにこだわる必要はないと思います。

逆に、問題がないと感じたらまずはやってみて判断しましょう。

無料で7日間も使えるチャンスを逃さないようにしてください。

 

無料体験の申し込みはこちら


スパトレ (公式サイト)
※ 今後、体験期間が短くなる可能性もあります。

参考SPTR(スパトレ)の無料体験前に知っておくべきこと(まとめ)

更新日:

Copyright© DMM英会話でフィリピン人に英語を習おう! , 2020 All Rights Reserved.