英語学習

VIPABCでレッスン受講。無料体験だけではわからない部分を丸裸にする

更新日:

窪塚洋介さんがイメージキャラクターを務めていることで話題のオンライン英会話VIPABCですが、勝手に辛口で無料体験記事を書いてたので営業妨害で怒られるかと思ったら、モニターをやらせてもらえることになりました(チケットをいただきました)。

無料体験だけだと入会後のイメージでわからない部分もあったのでありがたいです。

  • グループレッスンってどうなのか
  • 無料体験時にダメダメだった通信は改善しているか
  • アプリや独自システムの使いやすさはどうなの?

VIPABCに関するリアルな情報はかなり少なく謎のベールに包まれていますが、VIPABC会員と近い感覚で使ってみた結果見えてきた部分があるのでお知らせします。

※VIPABCには3種類のプランがありますが、今回僕は「楽々プラン」というチケット制のプランでモニターをやっています。

VIPABC(ブイ・アイ・ピー・エービーシー)

英語学習のための専任担当者がつく
独自ツールを使用したレッスン(録画や板書ダウンロード機能)
グループレッスン中心
最高品質だからVIP価格

【オススメポイント】
①講師全員がTESOL保有
②過去の自分をいつでも確認できるツール

【注意したいポイント】
本気度が低い人には不向き

まずはじめに

VIPABCについてはじめて知ったあなたは↓のページを先に見ていただいてどんなサービスなのか把握してからのほうがこの後の話がわかると思います。

【VIPABC】VIP向けのオンライン英会話を無料体験してみた感想※一部辛口

それとどうしても格安オンライン英会話との比較になるので、まだオンライン英会話未経験のあなたは最低限一つは無料体験してみてください。

【オンライン英会話未経験者ならコレ】人気のサービスを厳選した結果

 

【はじめてのグループレッスン】VIPABCのグループレッスン体験ってどうなのか

初回だったので念の為、10分くらい前からスタンバイしてましたが、レッスンの60分前から教材を見れるみたいですね。

知らなかったので今回はぶっつけ本番で行くことにしました。

予約時刻5分くらい前になると入室ができようになり、先生を待ちます。

先生から連絡が来るのを待つんじゃなくて(オンライン上の)教室の中に入って待つイメージです。

 
 

「誰も来ないな」と思ったら先生が登場

グループレッスンかと思ったらいきなりマンツーマンでした。

VIPABCは同レベルの生徒が1~6人の少人数クラスで受けるのが基本ですが、同時刻に予約した人が誰もいない場合は必然的にマンツーマンになります。

 

レッスン終了

アメリカ人女性講師との楽しいレッスンでした。

地球温暖化がテーマだったんですが、もっと暑くなってほしい理由を力説したら、なかなかおもしろい意見だと気に入ってくれたみたいです。

 

【第一印象】初回のレッスンが終わって気付いたこと

残念ながらこのレッスンに関しては他の参加者不在のため、少人数グループレッスンを受けた感想をお伝えすることはできませんが、まず、気付いたことを忘れないうちに4つまとめます。

実際に少人数で受けた時に気付いたことは後から書きますね。

 

①予約システム

VIPABCではレッスンを予約する時間によってチケット消費量が違います。これはちょっとビックリ。

予約時間とチケット消費数の関係

  • 4-12時間前:1.5レッスン分
  • 12-24時間前:1.25レッスン分
  • 24時間前:1レッスン分

はやく予約しないと余分にチケットを消化してしまうから、計画性が必要ですね。

さらによく見ると分かる通り、4時間以内の予約もできません。「ちょっと今、時間あるから暇つぶしにレッスンを受けるか」ができないってことですね。

一方で捉え方を変えると、予約した時間には絶対レッスンを受けられるという点で優れたシステムです。

講師を予約するわけじゃないので、せっかく時間を作ったのにレッスンが「講師の都合でドタキャン」や「混んでいて予約すらできない」ってことがないですから。

24時間体制で文字通り好きな時間に予約ができます。

  • DMM英会話のように15分前までに予約できる柔軟性をとるか
  • VIPABCのように決めた時間に必ず受けられる確実性をとるか
この辺どちらがいいのかはライフスタイルなどにもよるでしょうね。忙しい人ほどVIPABCに魅力を感じるかも

 

②教材が決まっているのは逆にいいかも

教材はVIPABCがAIで自動的に選んでくれます。

「えっ自分で選べないんだ」と思いましたが、考えてみれば、無料体験時に伝えた情報やレベルをもとにオーダーメイドのカリキュラムが作られているから選ぶ必要がないんですね。

あとは提案に沿ってコツコツと学ぶだけで最短距離でゴールまで導いてくれるからラクです。

逆に自分で選べるシステムだと結構問題もあります。

  • 間違ってすでに習った教材を選んでしまう
  • 何をやっていいかわからない
  • やらなくていい内容の教材に手を出してしまう
  • フリートークをするだけで終わってしまう

だから、むしろありだと思いますね。

 

③先生について

今回教えてもらったのは講師評価9.82の人気講師だったこともあり、さすがでした。個人的な相性も良かったと思います。

VIPABCではTESOLという資格を持っている人だけしか採用していないため、レベルが高いのは知っていましたが、話すテンポや褒め方などもいい感じです。

やはり、録画されていることや生徒からのフィードバックがダイレクトに評価につながるシステムも理由でしょうが、かなり親切ですしね。

実はDMM英会話にも悪い評価を受けた講師がDMM英会話から指導を受けるシステムもあったりするんですが、VIPABCとは違って録画まではされていないですからね。

ところで、VIPABCは自分で先生を選べない分、いまいちフィーリング的に合わないと思った先生にあたってしまうリスクもあります。

でも、これについては心配は不要。

僕も「ノリとか性格が合わなかったら辛いな」と考えてましたが、そんな場合は、次からマッチングされないようにもできます。だから、まったく問題はないと思いますよ。

 

④レベルアップ申請が可能

VIPABCでは各生徒がレベルによってクラス分けされています(Lv1〜Lv12までの12段階)。

英語力がついてきたなと思ったタイミングで「レベルアップ審査」を受けることができます。

レベルアップ審査は決められた期間中に複数人の先生から同意を得ることで昇給できるシステムで、難しいレベルになるほどなるほど多くの先生の同意を得なければなりません。

レベルが上がるにつれて使う教材がレベルアップしたり、予定より早くレベルアップすればインセンティブをもらうこともできたりします。

レアジョブなど他のオンライン英会話でもレベル制度があったりしますが、素直に良いシステムだと思いますね。

DMM英会話にはこういう仕組みがないので、ユーザー自身ですべて判断する必要があるんですよね。

 

【2回目】またしてもマンツーマンレッスン

じつは初回レッスンの後に受けたレッスンもマンツーマンでした。人の少ない時間帯に予約してしまったのかもしれませんね。

ナミビア出身で2年前に渡米した先生だったのでやや訛りなどもある感じで、「ask」を「aks」と言っているのに気がつきました。

ちょっと気になり、ググってみたら同じように発音する人は世界中にいるようです。オーストラリア、インド、アフリカ系など。勉強になります。

 

このレッスンで気付いたこと

①VIPABCはネイティブ講師ばかりではない

VIPABCの講師にはノンネイティブも多いんだなということがハッキリわかりました。

登録講師が2万人もいるそうですから、そうなりますよね。

でも、僕はフィリピン人に習うことを推奨している通り、ネイティブ以外の先生から学ぶことに関しては否定的ではありませんよ。

むしろ、ネイティブ英語にこだわりすぎるとこういう経験ができないので経験値が増えて良かったです。

 

②希望の時間に予約できないことはほぼない

VIPABCは必ず予約した時間にレッスンを受けられると書きましたが、そういえば、例外もあります。

それは同じ時間にすでに6人が予約済みの時です。

枠が埋まってしまって定員オーバーだと予約ということになります。

でも、そんな経験をすることはまずないと思います。なぜかというと講師が2万人いるからです。

2回連続でマンツーマンになったことからいってまだまだ余裕はありそうです。

 

【リベンジ】今度こそ3人でのグループレッスン

やっと3人レッスンに参加することができました。一人欠席でしたが...。

おそらく、週末だったので予定が入ってしまったのかもしれません。

でも、少人数グループならではの発見があったのでまとめますね。

 

少人数レッスンが終わって気付いたこと

①しっかりと訂正される

VIPABCの先生のほうがDMM英会話のフィリピン人の先生よりも細かいところまで指摘してくれます。

僕と同じレッスンを受けた生徒は発音について指摘を受けたり、正しく発音し直すように促されていました。

「通じればOKじゃない?」と思いましたが、立場上、しっかりとした英語を身につける必要がある人ほどVIPABCのように都度指摘してもらうのも必要なことだと思いますね。

他の人が指摘された部分は自分も間違えやすい部分なので参考になります。

 

②短期間で上達したいなら、レッスン時間が不十分かも...

VIPABCの少人数レッスンは45分間ですが、週に1~3回程度なので初心者にとっては回数が不足していると感じます。

  • オリンピックでボランティアをやりたい
  • 半年後に海外でスピーチを行う
  • 今の英語力のままだと会社を首になりそう

などもし仮に確実に英語力を向上させる必要があるにも関わらず、他に英語を使う機会がないのであれば絶対量が足りていないでしょうね。

DMM英会話のように毎日受けられる格安オンライン英会話で場数を踏むことも考えたほうがいいかもしれません。なんせ1レッスンあたりの金額が10倍以上違いますから。

もしくはVIPABCには90日間レッスン受け放題のプラン(短期集中プラン)があるのでそれで補うこともできます。

24時間レッスン受け放題!?「NativeCamp」とは?

それからDMM留学を使って留学するのもありです。

「DMM留学」でフィリピン留学の語学学校を探すべき理由

 

③VIPABCの通信は少人数なら気にならないかも

無料体験の後、散々、悪くこき下ろしたVIPABCの通信に関してですが、少人数レッスンにおいては遅延がそこまで気にならないかもしれません。

ラグが短くなったり、解消するという意味ではなく、考えてみれば、少人数の時って当てられた人が話しはじめるまでに間ができるのが普通なんですよ。

だから、多少遅くでも許容範囲が広がる感じです。

一方、マンツーマンレッスンでは間髪入れずにスムーズにやりとりするのが基本ですよね。

だから、「Skypeでのマンツーマンスタイル」と「VIPABCのように少人数が前提のレッスンスタイル」では通信も別物として考える必要があるのかもしれません。

④スマホでレッスンを受けている人も結構いそう

たまたま他の受講者と先生がやりとりしている中でわかったことですが、スマホでレッスンを受けている人も多いようです。

ちなみに、僕自身、タブレットで受けましたが、問題はなかったです。

 

【VIPレクチャー】レクチャー形式のレッスンを選んでみた感想

VIPABCにはもう一つのレッスンスタイルがあります。それがVIPレクチャー。

VIPレクチャーは人気講師のリアルタイム講義にチャットで参加するタイプのレッスンです。

上位10%の実力派講師だけが担当できるのがポイント。

主に知識のインプットや疲れていて気力が残っていない時などに受けることを想定しているみたいです。

持っているチケットで受けられるということでこちらもやってみました。

 

①LIVE配信に近い

ニコ生やツイキャス、Youtubeライブ、インスタライブなど最近はLIVE配信が浸透していますが、使ったことはありますか?

もし、あなたが暇つぶしにLIVE配信をみるタイプならVIPABCのグループレッスンは比較的イメージしやすいと思います。

結構な人数の参加者がいてコメント見ているだけでもOKなので、少人数レッスンよりも気楽な感じで受けられるスタイルですね。

ただ、生徒が結構好き勝手言っていたりもします。

学級崩壊とまではいきませんが、荒らしみたいなのもいるので人によっては落ち着かないと感じる気もしました。

 

②生徒は多国籍

VIPレクチャーはチャットのみなので想像になりますが、僕が受けた時にいたのは中国人や台湾人です。

たまに漢字を使っていたのと、ハンドルネーム、発言内容から間違いないと思います。

というのも、VIPABCは台湾発のオンライン英会話で、台湾や中国ではすでにシェアナンバーワンを獲得しているので、必然的にそうなるんですね。

日本ではDMM英会話がシェア率トップと言われていますが、今後どうなっていくのでしょうか?

 

結局のところ、通信面はどうだったか

全体を通して通信に関しては、僕の中でSkypeのほうがいいという評価は覆っていません。

接続が切れて、レッスンが途中で中断するハプニングにも遭遇しましたしね。

レッスン中はテクニカルスタッフが待機してくれているので、リアルタイムでの調整もお願いできるんですが、頑張ってもらっても会話に遅延がありました。

現時点でのベストエフォートなんじゃないかということで、とりあえず、これ以上言うのは諦めます。

VIPABCがSkypeレッスンを取り入れることはないと思いますから、ここの強化は引き続き、頑張ってほしいです。

 

アプリやシステムはどう?

「見やすさ」や「使いやすさ」などの点はシンプルで良いと思います。

VIPレクチャー(レクチャータイプのレッスン)は基本的に見ているだけなので、ipadで受けてみましたが、寝っ転がりながらでもレッスンに参加できましたよ。

レッスン中に何回かコメントしましたが、問題はなかったです。

スマホ版アプリもダウンロードしましたが、ほぼ同じでした。

惜しいところ

僕は多分、そんなに使わないですが、チャットボックスで使えるアイコン(スタンプのような機能)はもっと充実していても良いかもしれません。たしか5種類くらいです(2018年8月時点)。

それよりも早めに対応してほしいのが復習時に使いやすくなるための改良ですね。

  • 最新タブレットでもアプリの読み込みに時間がかかる
  • 動画で見直したい箇所にピンポイントで飛べない

などをサクサク使えるようにするところはまだ課題として残っているんじゃないでしょうか。

VIPABCと他のオンライン英会話との違いはポジショニング

今回もどちらかというと辛口レビューになってしまいましたが、実際やってみたらVIPABCならではの良いところもわかってきました。

ガチでいいと思ったところについては、しっかりと伝えないとフェアじゃないのでお伝えしますね。

ズバリ、VIPABCの優れているポイントは以下です。

  • グループレッスンで他の人から刺激を受けつつ、学べる
  • オーダーメイドのカリキュラムがあるから、自分で考えなくてOK
  • レベルアップ制度がモチベーションになる(レベルアップ保証付き)
  • 録画されているから講師もしっかり、見直しもバッチリ
  • 押さえた時間は確実にレッスン可能だからドタキャンで時間が無駄にならない
  • 目標達成で最大6万円キャッシュバックの奨学金プログラムあり

こうしてみると、格安オンライン英会話でカバーしきれていないところをちゃんと抑えているんですよね。

レベル判定の仕組みもあり、予定より早くレベルアップすれば、キャッシュバックをもらうこともできますから、考え方によっては別の格安サービスとの両立も可能。

格安オンライン英会話でどこか物足りなさを感じ始めているあなたはVIPABCを一度体感してください。

※料金は各自の目標によって異なるため、詳細は無料体験でカウンセリングを受けた時に説明があります。

\クリックして無料体験する/

-英語学習
-

Copyright© DMM英会話でフィリピン人に英語を習おう! , 2018 All Rights Reserved.