DMM英会話で先生が休みになったら「振替レッスンチケット」をもらう理由

DMM英会話のレッスンが中止になった場合、2つの選択がありますがあなたはどうしていますか?

  1. レッスンチケットを希望する
  2. 代替講師を希望する

僕はレッスンチケットをもらうことにしています。

このページでは「僕がレッスンチケットを選択する理由」について紹介します。

DMM英会話のレッスンが中止になった場合の選択肢

スクリーンショット 2015-01-14 20.11.58

①レッスンチケットを希望する

dmmeikaiwa-2015-07-14-17.12

レッスンチケットというのは好きな時に使える振替のチケットです。

休んだ先生に限らず、どの先生に使うこともできます。また、その日に限らず、別の日に取っておくことも可能です。

僕はあえて貯めておくこともありますね。

②代替講師を希望する

先生が休みになった場合は代替講師に教えてもらう形です。

僕がレッスンキャンセル時にレッスンチケットを選択する理由

好きな先生を予約できる

①は先生を指定して予約できますが、②は先生を指定することはできません。

好きな時に予約できる

①は時間がある時にまとめてレッスンを受けられますが、②は時間を指定することができません。

⇒①のほうが自由度が高い

レッスンチケットの使い方

dmm_lessonticket

レッスンチケットは以下の条件で自動的に消費されます。

Ⓐレッスンチケットを持っている

当たり前ですが、レッスンチケットを持っている時に限られます。

チケットには有効期限がありますので、気付いたら期限切れになっていたとならないように気をつけてください。(有効期限は30日間)

Ⓑ通常レッスンの後

「現在予約可」が1レッスン以上ある場合にはまずは通常の残りレッスン数が先に消費されます。

レッスンチケットでの予約は慎重に

レッスンチケットを使うときはキャンセルできないつもりで予約しましょう。簡単にいうと通常とルールが違います。

通常のレッスンのキャンセル

可能

通常のレッスンを自分からキャンセルした場合、別の時間に予約し直してレッスンを受けることができます。

レッスンチケットでとったレッスンのキャンセル

不可能

レッスンチケットでとったレッスンをキャンセルするとレッスンチケットの再発行はありません。

まとめ

以上、僕がレッスンチケットを選択する理由についてでした。

代替講師のレッスンを希望するのは、普段、予約しない先生を新たに発見するチャンスにもなりますが、どうしてもその時間じゃないとレッスンを受けれないといったことがない限り、今後もレッスンチケットを受け取るつもりです。

DMM英会話

価格満足度No1

先生が多国籍
24時間対応

【オススメポイント】
①豊富な教材
②サイトの使いやすさ
③コンシェルジュの対応

【注意したいポイント】
ネイティブプランは別料金

更新日:

Copyright© DMM英会話でフィリピン人に英語を習おう! , 2018 All Rights Reserved.