「DMM英会話」と「レアジョブ」を徹底的に比較しよう

オンライン英会話でDMM英会話のライバルといえるのが『レアジョブ』です。

僕はレアジョブも無料体験で試したことがありますのでこのページでは両サービスを比較してみようと思います。

DMM英会話

価格満足度No1

先生が多国籍
24時間対応

【オススメポイント】
①豊富な教材
②サイトの使いやすさ
③コンシェルジュの対応

【注意したいポイント】
ネイティブプランは別料金

レアジョブ

“"

カウンセリング重視
ビジネス英会話コースあり

【オススメポイント】
①講師のレベルが高い
②回数制プランなら無駄がない

【注意したいポイント】
①24時間対応ではない
②サポートが有料

【実力検証】DMM英会話とレアジョブの比較

①レッスンの予約は簡単か

macbook

DMM英会話

  1. 先生を選択
  2. Skypeで先生からコンタクト
  3. レッスン

レアジョブ

  1. 先生を選択
  2. Skypeで先生からコンタクト
  3. レッスン

参考DMM英会話無料体験レッスンの予約手順

条件を絞って自分の好きな先生を選んで予約。

予約が完了するとメールが飛んできます。

時間になったら先生がskypeでコンタクトをとってくるので待つだけです。

一連の流れに関しては両サービスにほとんど違いがありませんね。

 

②先生の数は豊富か

DMM英会話

  • 先生の数:6,300人
  • 先生の国籍:多国籍(70%がフィリピン人)

レアジョブ

  • 先生の数:4,000人
  • 先生の国籍:フィリピン人のみ

どちらも豊富ですが、多国籍で教えてもらうならDMM英会話です。

先生の選択肢はDMM英会話のほうがやや優勢かも

 

③先生は探しやすいか

先生を探す判断材料を比較します。

DMM英会話

  • 先生による自己紹介
  • 生徒によるお気に入り登録数
  • 生徒の評価コメント

レアジョブ

  • スタッフコメント
  • 先生による自己紹介

DMM英会話

他の生徒による「お気に入り登録数」や「評価コメント」もあり。特に評価コメントはハズレの先生に当たる可能性を低くするための参考になると思います。

レアジョブ

先生を選ぶときに頼りになるのは「スタッフのコメント」や「先生の自己紹介」だけ。生徒による評価はありません。

DMM英会話のほうが探しやすい気がします。

 

④レッスンはいつでも受けられるか

time

DMM英会話

  • 24時間対応

レアジョブ

  • 6時から25時まで

フィリピンと日本の時差は1時間。日本が25時ならフィリピンは24時です。

DMM英会話

だいたい夜中の2時くらいまでならフィリピン人の先生もそこそこいます。

レアジョブ

フィリピンだけなので24時間対応はしていないんですね。

夜中にレッスンを受けるならDMM英会話。ただやはり夜中になると時差の関係で東欧の先生が目立ちますね。

 

⑤無料体験レッスンの満足度

無料体験では『体験レッスン講師』や『レベル判定』『フリーワードでの検索』に関して両サービスに違いが見られました。

DMM英会話

  • 体験レッスン講師:なし
  • レベル判定:なし
  • フリーワード検索:利用可能

レアジョブ

  • 体験レッスン講師:あり
  • レベル判定:あり
  • フリーワード検索:有料会員のみ利用可能

DMM英会話

dmm02

すべての先生から選べるので無料体験の時点で有料会員と差がありません。

レベル判定のような仕組みもなく、はじめての先生を取るたびにやりたいことやレベルを把握してもらう必要があります。

厳格な縛りがなく全体的に自由。お互いはじめてのレッスンというのはまったく知らない状態から入りますので、先生は生徒のレベルやどんな勉強をしたいのかがわからない状態です。悪く言えば自由すぎるでしょうか。

dmm

無料体験時でもフリーワード検索可能。趣味や住んでいる町などを入れてみると面白いかもしれません。

レアジョブ

rarejob02

体験レッスンはすべての先生のなかから選ぶシステムではなく選抜された先生が担当。また、無料体験1回目でレベルを判定するテストがあります。レベルによって先生同士が生徒の情報を共有できるの効率的です。

rarejob

無料体験時にフリーワード検索を使えません。(有料会員になれば利用できるようになります。)

レアジョブは無料体験時にしっかりレベル判定。講師の対応が良く好印象でした。

 

⑥スケジュール管理のしやすさ

オンライン英会話の場合、スケジュールが決まっていないので空いている時間に予約しますよね。

毎日時間が違うと何時からレッスンがあるか忘れてしまうことがあります。レッスン予約後、忘れてしまって受けなければその日のレッスンはナシ。

レッスンを受けなかったからといって振替はありません。だからこそスケジュール管理は大切なんですね。

DMM英会話

  • スケジュール通知:メールのみ

レアジョブ

  • スケジュール通知:Googleカレンダー + メール

DMM英会話

レッスン予約がカレンダーに連携されるような機能はありません。逆にいうとDMM英会話側としてはその方が儲かります。意図的につけていないともいえるでしょう。

レアジョブ

rarejob_googlecalendar

レッスンを予約するとGoogleカレンダーに自動でスケジュールが登録できる「Googleカレンダー自動連携機能」があります。

これの良いところはレッスン前にスマホやパソコンにアラートが出ること。万が一レッスン時間を忘れてしまっても気付きやすいんです。

レアジョブのほうが親切ですね。僕は何度かレッスンを忘れる経験をしていますので、いちいち手入力でカレンダーに入れています。

 

⑦月額料金はどうか

日常会話プランの月額料金です。

DMM英会話

  • 1日1回プラン:5,980円
  • 1日2回プラン:9,980円
  • 1日3回プラン:13,980円

レアジョブ

  • 1日1回プラン:6,264円
  • 1日2回プラン:10,476円
  • 1日3回プラン:17,280円

1日にたったの200円程度でレッスンを受けられます。しかも、入会金や教科書代なども不要です。

若干、DMM英会話のほうが安いですが、レアジョブも十分に手がとどく金額と思いますね。

 

まとめ

以上、DMM英会話とレアジョブの比較をしてみました。

どちらか一方が圧倒的に優れているという感じでもないのでどっちを選んでも失敗はないと思います。

ただし、これはあくまでもDMM英会話ユーザーの僕の目から見た評価です。意見が偏っていたり見落としている部分もあるでしょう。

まだ試していないとしたら、ぜひ、あなた自身でも比較してみてください。

両オンライン英会話は無料体験ができます。

DMM英会話

価格満足度No1

先生が多国籍
24時間対応

【オススメポイント】
①豊富な教材
②サイトの使いやすさ
③コンシェルジュの対応

【注意したいポイント】
ネイティブプランは別料金

レアジョブ

“"

カウンセリング重視
ビジネス英会話コースあり

【オススメポイント】
①講師のレベルが高い
②回数制プランなら無駄がない

【注意したいポイント】
①24時間対応ではない
②サポートが有料

更新日:

Copyright© DMM英会話でフィリピン人に英語を習おう! , 2018 All Rights Reserved.